恐竜博@パシフィコ横浜

KINOKOです。

例年お盆は田舎に行く事を何よりも楽しみにしているのですが、今年はちょっとバタバタしていて、田舎の方からお彼岸においでということだったので、お盆も横須賀市内でいつも通りの日々を過ごしているのですが、ミーマミのイベント&おでかけ担当(その他にもキャラ弁やデコスイーツ等多彩なママ)chipさんに連れ出してもらって横浜まで行って参りました。目的はchipさんが大好きだと言う恐竜博。私も恐竜、鳥類、は虫類は好きな方なので、すごく楽しみにして出かけました。

 

道中子ども達(乳幼児から小学1年生まで)の賑やかさに加え、横浜自体お盆とはいえ各場所で行われているイベント目当てかたくさんの人の流れで大変賑わっていました。

ピカチュウ大発生

(みなとみらいのいたるところにピカチュウが大発生しているというイベント)

ピカチュウサンバイザー

ピカチュウのサンバイザーた配られていて、道を行く人もピカチュウを頭につけている人が沢山。

コスモワールド内でピカチュウに会う事が出来たり、各地で様々な関連した催しが行われていました。

ポケモン世代だからテンションあがる母。サンバイザーは勿論着用。

ピカチュウにも会って、ひとしきり写真を撮ったり、子ども達も満足したあと、いよいよパシフィコ横浜恐竜博へ。

 

 

恐竜博ではうちの一歳児が怖がるかな?と少々思ったのですが、やはり始めはに少し暗めの会場の雰囲気と、恐竜の声や動きの再現が怖かったらしく、がっしと足にしがみついてしまいましたが、段々と雰囲気になれてくると興味津々に展示されている恐竜を眺めたり、恐竜に乗る事の出来る展示では嬉しそうに股がったりして楽しむことができました。一歳児には少し早いかな?と思いつつ私が行きたくて連れて行ったのですが、思ったより楽しんでくれてよかったです!

骨を砕くティラノサウルス

骨を砕く仕草と声に効果音が見事に再現されていて、恐竜のうめき声とともに骨がバキバキっと砕かれる様は大人の私もちょっと怖くなるくらいの迫力。

 

恐竜の骨の標本 ティラノサウルスの足の骨

 

骨格も本物の化石を見る事が出来たり、等身大で全身が組まれた模型の迫力も凄かったです。写真は、恐竜は鳥類と同じ骨格の足をしている、というのを聞いた事があったので、ほんとだ、鳥に似てるな〜と思ってティラノサウルスの足の部分をメインに捉えたものです。

 

トリケラトプス

トリケラさん可愛いです。

 

小学生や幼稚園児くらいのお子さんであれば、乗り物(勿論恐竜の背中に乗るものです)などの体験コーナーもとても楽しめると思います。

何より、恐竜に触れる、というのはロマンがありますね!

 

場内は混雑はしているものの全く身動きが取れないというほどではありませんでした。

少々の順番待ちはありますが、写真や体験コーナーも十分回れました。

うちはまだ歩くのがだいぶしっかりしてきたとはいえまだまだな一歳児だったのでベビーカーも会場内に持って行きましたが、必要がなければ入り口付近で一度預けてしまった方が身動きも取りやすいかなと思います。

 

途中なんどかリアルすぎる恐竜の動きに泣きそうになりながらも、最後はノリノリで指をさして恐竜いた!とでも言っているかのようなCapt’に、本当連れて行ってもらって良かったな〜と思いました(^_^)

 

 

 

恐竜博の公式サイトはこちら→

ヨコハマ恐竜展2014 ~新説・恐竜の成長~

(音が鳴りますご注意ください。

公式サイトからも迫力が伝わってきます!)

 

またもう少しこどもが大きくなったら行きたいところです。

展示パネルは子どものことが気になりゆっくり見られなかったので、あんまりお勉強はできませんでしたので〜(^_^;A

 

 

 

 

そして、ワールドポータズにさらに移動して、恐竜ライヴも見学!!

 

 

IMG_0859

これが!!とっても凄かったです!!

 

恐竜が登場したときちょっと大人だけど泣きそうになりました。等身大の恐竜が、会場内をうろうろうろうろ這い回るというとってもおっかないイベントです。

日曜日まで無料で楽しめますので、気になる方はぜひ足を運んでみてください(^_^)
DINO-A-LIVE リアル恐竜ライブ|横浜ワールドポーターズ

 

chipさん今日はありがとうございました!