横浜駅構内の授乳室〜リフレスタ

今晩は、1歳半の息子とバタバタ中のKINOKO(@A7THH0)です(^^)

先日横浜駅に立ち寄った時、ずっと気になりつつ行けたことのなかった駅構内の授乳スペース、リフレスタを、もう大分おっぱいから離れつつも長距離移動の途中で利用させていただいたときのことを書きます。

ちょうど普段こどもと行くことのない街へ出掛け、授乳室がどこにあるのか見当もつかなくて、駅にあればわかりやすくていいのにな〜なんて思った次の日のことでした。

もう授乳室があるのを調べてから出掛けなければいけない、ということは無いし、オムツ替えスペースならそんなに困ることもない世の中ではありますが、やっぱりもう少し小さい頃は授乳室の場所というのはお出かけの時にかなり鍵を握っていたと思います。

特に電車移動がメインだと、途中下車して、なんてことも検討したり。

横浜駅はよく通過していたのですが、駅の中に授乳室がある、ということは大分後になってから知りまして。

もっと早く使いたかったな〜〜という思いもありつつレポします(^^)♪

 

横浜駅構内の授乳OK、子供連れウェルカムのカフェも併設・リフレスタ

横浜駅のJR、中央改札の中にあります、女性応援施設・リフレスタ。

リフレスタ・外観

 

おっきな赤ちゃんの写真が目印です(^^)

 

 

リフレスタ・場所

本当に駅構内にあります。床が黄色くなってるところの奥が授乳室、オムツ替え、ファミリートイレの一体スペースで、隣にはキッズメニューや子供椅子も備えたカフェがあります。

カフェインレスコーヒーもあって、ちょっと一休みしたり離乳食を食べさせたりしつつ、ぐずってしまったらすぐに授乳室に駆け込むことも出来て赤ちゃん連れでお出かけの時には本当に心強いですね。

オムツ替えスペースは駅にはあると思いますが、こういうスペース!!本当主要駅だけにでも増えていけば良いですよね><

もともと女性支援ということで、カフェの奥には化粧品メーカーとコラボした本気のメイクスペースがあったり、子供がいなくても魅力的な場所でした!

 

メイクアップラウンジ入り口

カフェはテイクアウトメニューも豊富で、BAGEL&BAGELのベーグルやマフィンなんかもあって、カフェで落ち着いたと思ったら子供が限界に( ;  ; )とかなったときでもドリンクやフードを持って移動出来るというのも良いな〜と思いました。

 

 

マフィンとカフェインレスコーヒーでブレイク〜

子供には離乳食お弁当を食べさせて、片道2時間の移動の休憩です。

こども椅子こども椅子

ただですね、お洒落なカウンター席はちょっとテーブルの高さが高くて、こども椅子が低すぎて使いづらかったです(^^;;店員さんも低くてすみません、と言って案内してくれました笑

実はここ、帰り道にも休憩で寄らせてもらっちゃったんですが、2回目は普通に大人の椅子に座らせちゃいましたね〜

ハイカウンターベイビー

 

BAGEL&BAGEL大好きだから、ラッキーと思って小腹を満たしつつ、ここで休憩が取れたので往復4時間の移動も無事こなすことが出来ました(^^)⭐︎

 

カフェの店内は駅構内っていう感じのスタイリッシュなハイテーブルのカウンターなのでそこはちょっと注意ですが、授乳スペースだけでもここにあるということを知っていると移動の強い味方だなって思います。

 

 

 

 

う〜んしかし、例えば新幹線が停まるような駅とか、狭くてもいいから授乳スペースが普通にあるようになると嬉しいな〜。

 

あとは授乳室の案内とかもわかりづらいことが多いというか、子供が授乳室をそんなに必要としなくなって動ける範囲が増えてから「ここにあったんだ〜!」ということが多いですね〜(^^;;

 

これから卒乳しても授乳スペースに関してはアンテナ張って、良い所があればこうして記事にしていきたいと思いますー!

今回紹介したリフレスタさんのサイトはこちら

 

そうそう、いつもここに寄れなかった理由があるんですけど、普段は混雑を避けるために最前、または最後尾の車両に乗っているので、その時に使う改札口は中央ではないので寄れなかったんですよね〜。

ベビーカーで移動する時一番前の車両とか乗ること多くないでしょうか??車椅子のスペースがあって、車椅子の方が乗車されていない時には普通の車両より乗りやすくてよく利用させてもらっていたりします。

こちらは中央改札なので、もし寄りたいなと思ったら中央改札口に降りるようにしてくださいね〜!

代官山蔦谷にズッキュン

こんにちは、moyashiです(◎皿◎)先月になりますが、オープン以来大人気の代官山蔦谷に息子といってきました。

正直このお店の企画段階から、「な~~~にが代官山さ、なにがコンシェルジュさ、なにが大人の蔦谷さ!セレブと業界人の溜まり場になって一般人はヘコヘコする感じの雰囲気になるにきまってる!」とかなり捻くれた意地の悪いことを考えてました(てへ)そしてそのまま青森に転勤、3年間雪と格闘してた為いく機会もなく…。しかし今回足を運んでみてこんなこと考えてた自分にパイルドライバーを炸裂させたくなり、反省の念をこめてここで大絶賛しておこうと思います…

 

(◎皿◎)【本・音楽・映画好きには天国】

場所は代官山駅から徒歩7分程度のところにあります、代官山の中でもセレブゾーン!

駐車場もあるけれど<300円/15分>という恐ろしい値段。店舗での購入で割引はあるけど時間を忘れて居付いてしまうのでこれからも車で行くことはないと思います…。店にたどり着くまでも代官山お得意の坂、デコボコ道のオンパレード。三輪バギーや海外製のどっしりした走行性重視のベビーカーなら難なくスイスイだと思いますが、私は日本製の軽さ重視のものだったので抱っこひもで行きました。店内にはベビーカーできてるママさん達も沢山いていざ着いてしまえば店内をゆったりみれそう。通路も難なく通れる程度に広かった。個人的には抱っこひもで正解だったかなー、蔦谷以外にもブラブラしたけど総じて入口は狭い・店舗も狭い・階段と段差の嵐。我が家のベビーカーだったら2個くらい車輪とれてたんじゃないの、と歩きながらザワザワ

で、肝心の蔦谷、店内は写真撮影禁止だったので公式HPからどうぞ⇒ 蔦谷代官山 公式

まず図書館ではなく本屋なので、基本は購入が前提です。けれど店内のいたるところにソファがあるし、併設してるスターバックスのものなら店内どこでも飲食自由(2階のラウンジカフェはのぞきます)。蔦谷さんの「好きなだけ読んでってー!」という声が其処らじゅうからキャッチできる。やだもう幸せ。一歩店内入った瞬間に「オサレ重視の気取った蔦谷とか思ってごめんなさい」と叫びたい衝動に駆られました。読みます、読みますとも。息子の無理ない程度に居座りますとも。

ちなみに音楽コーナーも視聴し放題でした。見たことないCDが沢山あるーー、視聴しながら雑誌よんでる人がいるーー!何ここ天国!

 

(◎皿◎)【子供にも優しかった蔦谷様】

おむつ替え、授乳ともにきれいな部屋が用意されてます。おむつ台は2台、授乳室はカーテンの先にゆったりソファ2つ。

わたし、こんな奇麗なベビールームみたことない…きっとこれから先も中々ない…というような奇麗でオッシャレーな作りでした。私が利用した時は貸切状態だったので広々つかえましたが、ベビーカー1台入ったら結構キツキツかな、という印象。ここが混んでたら同じ敷地内の蔦谷裏手にあるボーネルンド(おもちゃ雑貨屋)にも授乳室がありました。

本をよめるソファも店内其処らじゅうにあるのですが、2階の絵本コーナーにベンチと広いスペースがあります。その日は二組の親子がおしゃべりしながら絵本をみたり、笑い声をあげて遊んだり。あ、そっかここ図書館じゃないから会話気にしなくていいんだー!と勝手に感動(それまでなんとなくボソボソ話してた)本の選書も秀逸の一言。大好きだけどどこにいってもみつけられない思い出の絵本や、読みたかった絵本がわんさか!大人の私が子供にまじって夢中で本棚とにらめっこしてました。まだ息子には早いけど大好きな「いつもちこくのおとこのこ」を購入してしまった。ぐへへ。

私はここに気づけず、姉と息子と業界人が打ち合わせしてるようなラウンジカフェに退避してしまったのが後悔のひとつです。でもこそこも赤ちゃんの確認とったらOKでした。ひろーーーいソファに通して貰い赤子ゴロゴロ。ちょっとセレブすぎたね。次からは児童書コーナーに直行するっきゃないね。

 

(◎皿◎)【総括:パラダイスは代官山にあった】

本好きで漫画・小説・雑誌に一部屋占領されているmoyashi的には何としてもまた行きたいパラダイス!

育児書や雑誌もしっかりありました。ファミマも併設してるのでスタバは家計を圧迫ギギギという私のような人もお茶かって飲んだりはできるし、行くのがちょっと面倒だけど辿りつきさえすれば誇張なしに1日いれてしまう。先述したボーネルンドにはこどもが遊ぶスペースもあり、敷地内にはレストラン、や専門店も入ってる。緑が沢山で散歩もできる。

土地柄おしゃれでセレブな空気は否めませんが、本好きならだれでもウェルカムな開けた素敵なお店でありました。

 

DSC_0942

 

 

スマイルフェスタとお散歩、花火大会

こんにちは!KINOKOです(^_^)

2014年7月12日(土)昨日のことですが、mama&kidsスマイルフェスタに遊びに出かけてきました。

 

ハンドメイド品のブースやワークショップがあって、アットホームでとても素敵なイベントでした(*´`*)

 

 

逸見という駅を降りてすぐのかもめ助産院分室というところでの開催だったですが、その周辺もお散歩したり、夜には久里浜の花火大会にも行き一日中たっぷりと遊びました。

 

 

スマイルフェスタ

午前中は近所の子がうちに遊びに来たり、洗濯掃除エトセトラをしていたらつぶれてしまい、家を出たのが11時をまわっていたので、移動はなかなかの暑さの中でしたが、Capt’と私とパパ氏の3人でせっせとスマイルフェスタへと向かいました。

逸見駅は上り方面のホームから降りてくると改札まで3回位エレベータに乗らなければならないので、ベビーカー移動にそこはちょっと大変でした(^_^;Aでも降りてみると商店街の雰囲気といい神社の佇まいといい、とても素敵な町並みで、ひまわりが咲いていたり、自転車の少年とすれ違ったと思ったら、アイスの入った袋を提げて戻ってくるところに遭遇したりと、夏だな〜〜と暑さもちょっと風情に思える、そんな感覚を味わえました。

(でも暑過ぎてカメラ構える余裕がなかったので今回は文章メインです汗)

さて、そんな散歩もしつつスマイルフェスタにたどり着くと、まず子どもたちの声が聞こえ、中に入るとママさんや作家さん、ワークショップを楽しむ女の子などなど、みなさん思い思いに楽しんでいるアットホームな会場でした。私もまず挨拶…ではなくいきなり可愛いハンドメイドの雑貨や子供服に釘付けになってしまいました(,, ゚Д゚)

横須賀市野比で活躍されているあんこかあさんさんのブースではハンドメイドのステテコ♡を一歳のCapt’のためにSサイズ二枚購入。

同じ柄で作られたシュシュも可愛過ぎてセットで買ってしまいました(*´∀`*)

ハンドメイドステテコ

夏っぽくて、お風呂上がりに着せてあげたいな〜と思っています^^

(息子氏Capt’の髪を伸ばして結んでしまいたい位の可愛さです。今真剣にそのことを考えつつ、シュシュは私が、ステテコはCapt’が、というお揃いで使っていこうと思います)

 

あとはsatomaruさんの布小物もとっても可愛いものが沢山で、とくに布ナプはシンプルな柄が素敵で使い方の冊子と一緒にして買わせいただきました〜!

ハンドメイド布ナプキン

もともとCapt’は産後退院してから布おむつをやっているし、私も布ナプキンは数枚持っていたのですがまだ一回も使った事がなく…。

これを機にデビューしようかな!

めっちゃ可愛いですよね!

 

 

それから女の子たちがみーママのスイーツデコをやっているのを横からうわー!すごい!可愛い!と勝手に騒いで見学させていただいたり(邪魔してごめんねあの時の少女ちゃん;)、Capt’はCapt’で他の子とコンタクトとって宇宙語喋りながらコミュニケーションがとれていたようで、ほんとう親子共々楽しませていただきました<(_ _)>

 

次回も楽しみにしています(^_^)

 

横須賀散歩

スマイルフェスタを後にして、とりあえず最近離乳食をあまり食べてくれないCapt’のために、汐入のダイエーで赤ちゃん休憩でもしようと逸見から薔薇咲くヴェルニー公園を通って向かいました。途中暑さのためにコンビニでビールとノンアルビールと麦茶を購入し、ベンチで軍艦を眺めながらそれぞれ水分補給。

 

なんか食べてくれそうだったので、持って来た離乳食ランチを広げてみるもちょっとしか食べてくれず、やはりそのまま赤ちゃん休憩を目指して歩く。

ボードウォーク散歩

 

せっせと歩いてくれるけど、まっすぐにはなかなか行かずしょっちゅう捕らえられる一歳児です。

つかまえられる一歳児

 

やっとこさダイエーにたどり着き、パイ補給を済ませると一気にフィーバーモードに突入し、彼がノリノリのうちに数枚のシャツやら帽子やら甚平やらを購入。最近汗っかきが半端ないので;;ここでさりげなくこの夜の布石が敷かれます。

 

さて、ベビーカーの中でひとしきりフィーバーしていたと思ったら頭をぐるんぐるんと振った後にこてん、と眠ったCapt’。

買い物したしもう帰ろうかと思ったのですが、ここでお腹が空いたのでドブ板の手前にあるインドカレー屋「LOTUS」さんに入ってインドカレーとノンアルビール(二本目笑)を注文してちょっとゆっくりしました(*´`*)

LOTUSさんは入り口にちょっと段差があるもののベビーカーをそのまま入れさせていただいて、そこで寝かせたまま食事させてもらえました。

お子様カレーセットもあったから、けっこう子どもに寛容なのかもです。ただ広い店内、という訳ではないので、一度お店の方にベビーカーなど大丈夫か確認を取って入ると良いと思います(^_^)

 

 

久里浜ペリー公園で花火デビュー

スマイルフェスタで今夜花火大会ありますよ〜と声をかけてもらって気づいたんですけど(地元なのに!)、久里浜で花火大会があるとのこと。そのときはCapt’ねんねの時間だしな〜と思っていたのですが、夕方にカレーを食べて、ドブ板を通って横須賀中央まで歩いているという長時間をぐっすり眠ってしまったCapt’を見て、今夜はなかなか寝ないだろうなと思い、ふと見ると駅のホームは浴衣を着た人で賑わっていて。いっそこのまま花火大会いっちゃおうか!とその場で決定。めでたくCapt’生まれて初めての花火大会見学ということになりました。昼間にダイエーでこども甚平を買った、というのも後押しで、途中イオンでおむつ替えとともに衣装も替えて、いざ会場に向かいます。

2014久里浜ペリー祭 | 久里浜観光協会公式サイト – ようこそ ペリー上陸の地 花の街 久里浜へ!!

 

 

 

甚平ね、

去年も生後2ヶ月の頃既に着せていたけれど、

やっぱり可愛いよね。赤ちゃんが着るとなんでも凄まじく、可愛いよね。

こどもの甚平姿

 

 

あとこんなハットもかぶせて、道でもらったうちわも装着!!

甚平と帽子

 

完璧っすCapt’!!!

いや〜花火大会に着く前ですけど、親バカフィーバーでこの時点で楽し過ぎました。

赤ちゃんの着せ替え、うん。楽しい。楽しすぎる。

 

 

そして人の流れに乗って海へと向かいます。

日も暮れて、まだじんわりと汗ばむくらいには暑かったですが、にわかに騒々しい人の流れは以外と心地よかったです。

実はCapt’だけでなく、私も花火大会に行くっていうのは今回が初めてでした。

仕事で花火大会の運営側だったり花火大会クルーズのクルーやったりと間近に行く事はこれまでもあったんですが、いつも仕事なので気を使う側で、帰りには人の群れに呑まれるだけ呑まれてうんざり…という印象で、わざわざプライベートで行こうと思ったことが無かったんですね(^_^;A

 

なので花火大会の出店とか、初めて見たんですよ〜!ここで買ってみんな食べながら花火を待つのか!!素敵じゃないですか!!

久里浜花火大会出店

 

無謀にもベビーカーで突入しましたが、出店に関してはちょっと反省(^_^;A

ゆっくり気をつけて歩けば大丈夫でしたが、ベビーカー連れの場合裏道から来て道路に場所を確保し、代表が買い出しに走る。といったやり方がいいと思います。

 

ベビーカーで縁日

 

ペリー公園まで行きましたが、流石にその辺りは見物客と買い物客が一緒になって危ないので、スリング抱っこに切り替え、ペリー公園に入ってすぐのところにスペースがあったので場所取りをしました。この時点で19:20。あと10分で打ち上げです。

 

(そういえばさっきカレー食べたばかりだったので、お腹いっぱいで、屋台では水笛だけ買いましたw

 すぐCapt’に水をこぼされただの笛になってしまったけど)

 

そしてカウントダウン。

 

 

 

 

打ち上げ!!

花火

 

Capt’も初めての花火に思わず顔が笑顔になってしまっていました。

赤ちゃんて、ことあるごとによく笑うような気がします。はじめは反射的に笑っているようだったけど、何発かあがるのを見て、ちゃんと楽しんでいるようでした。

 

でも流石にちょっと疲れてきたのか10分ほどするとべったり抱きついて花火には目もくれない状態になってしまったので、この夜はもう引き上げることにしました。

 

ペリー公園が見物するのに良いのかなと思っていたのですが、帰り足でペリー公園の横道で見ている人たちも多くいるのを見かけて、確かに公園で座って見ると植木が邪魔になってたけど、道路の方が綺麗に見える…と思いました。ベビーカーも気兼ねなく置けるし、来年はこっちで見る事にしよう。

 

子ども連れで早めに帰るひとたちもパラパラいて、帰りもそんな人たちの流れに乗ってのんびりと歩きました。

 

 

 

余談ですが、この日は久里浜の街全体がお祭りモードで、どの店も前出ししてそれぞれの商品を売っていたりと大変賑やかで、帰りに思わずモスのフレンチクルーラーを買ってしまいました。売り子さんも浴衣姿でかわいかったです(*´`*)

モスのフレンチクルーラー

 

 

 

 

スマイルフェスタ、ドブ板そして花火大会。きょうも一日よく遊んだね!キャプテン君!

smile