等身大ゴジラの冒険ランド〜くりはま花の国

こんばんは!、親知らずを抜いてから明日で一週間…処方された痛み止めを飲みきり、抜歯後よりも今の方がじんじん痛いKINOKOです〜

そんな痛みをこらえつつ、今日は花の国に遊びに行ってきました!

 

くりはま花の国

久里浜の丘手にある、花の国。こどもが産まれるまでは看板を目にした事はあれど、どこにあるのかよく分っていませんでした(; ^ω^)

でも一度行ってみたらすごく素敵な場所で、のんびり花を見たり、こどもを遊ばせたりするのにとっても良いところです。実はまだ全然すべてを周りきれていないほど広いところでもあります。

 

くりはま花の国公式ホームページ

 

今日はこれから咲き誇るであろうコスモス畑のプレオープンをしていましたが、花はほとんど咲いていませんでした。ということは、この記事を読まれた方にはこれからまさに一面のコスモス畑を眺めながらお弁当食べるチャンスが残っていマス!

ポピーの季節には何度かCapt’ともただお弁当食べに来たりとかしてたのだけど、秋のコスモスの季節も心地よさそうですね。咲いたらまた来たいな〜

 

(今日は花は道ばたに咲くもの位でしたが、せっかくなので花の写真を)

花の国の花

 

冒険ランドーゴジラの滑り台

今日のお目当てはもともと花より遊び!な一歳児を連れてのおでかけなので、勿論冒険ランド。

冒険ランドは花の国の中でも標高の高いところにあって、てくてく坂道を登っていくと本物と同じ大きさのゴジラが待ち構え、その周辺一体が広いアスレチックフィールドになっています。

 

 

何故ゴジラがいるのかっ??

 

 

 

横須賀市にお住まいならご存知かもしれませんが…

 

ゴジラはその第一作で、日本に上陸し、人々の前に恐怖をもたらしたその最初の土地として浦賀に現れているのですよ!浦賀の多々良浜からね!!

昔は多々良浜にゴジラがいたらしいんだけど、今は足跡のプレートを残して花の国という高見に移動してるのですね。

ゴジラ

 

このゴジラに会う為には40分ほど坂道を歩かなければなりません。(ただし1歳児の足で)

 

歩く。

歩く。

ひたすら歩く。

歩く。

 

本当はふもとでトレインに乗る事も出来るのですが、ちょうど並んでいたら目の前で満員になってしまい、次の便は30分後。となれば大人の足なら待つより歩いてしまった方が早い、というのもあって、Capt’には歩けるとこまで歩いてもらってあとはベビーカーに乗ってもらおうと思っていたのですが…

 

 

(休日はちょっと混むこともあるフラワートレイン)

フラワートレイン

うん、結局30分後に発車した便にも追い越されたのだけど、(ほんとはこれに乗るはずで、一緒に並んでいたおばあさんに手をふってもらいましたw)でもここまで登って来れた成長にも驚きつつ。

 

あ、そういえばこの道の途中何度か蜂が飛んでいるのを目にしました!駐車場にも大きな蜂の巣が近くにあったりして、今こうした山に近づく機会を持つ場合は本当に要注意です。

私も身近な人が最近刺されてお医者さんに行ったら、今蜂に刺されて来る人多いよーと言われたそうで。やはりこの時期の蜂は危険ですので、蜂がいるようなときは流石に抱っこしてさささーと通過するようにしました。

 

 

 

ここまで歩ききっちゃったからだいぶ疲れてアスレチックでは遊べないかな〜

 

なんて、これも要らぬ心配に終わります。

 

広場につくとこどもたちが楽しそうにしている姿や、ゴジラを見て元気を取り戻しテンションは上がりはじめます。

 

興奮あんよ

 

どれ、一遊びするか!

 

とでもいうような歩きっぷり。

 

 

 

なんですが、ゴジラにいざ近づくと私の足下にぎゅーっとしがみついてへっぴりごし!

 

 

あれ!Capt’ゴジラこわいの!??

 

 

 

もう一度言います。へっぴりごしです!!

 

遠くから見てる分には楽しそうにしてたのですが、一向にその場から動かないので「おいで〜」と手を引いてゴジラに近寄ったらみるみる弱気になりました。

 

それでも無理矢理ゴジラとの交流をとらされるCapt’氏。

実はゴジラは滑り台になっているので、体内に侵入し、脱出を果たすがこの表情。

無

 

無でした。無。

ゴジラ恐いならあっちで遊ぼう〜とこども向けの小さなアスレチックに連れて行くと、今度は強気を取り戻してバンバン遊びます。

 

滑り台

同じ滑り台なのにこの表情の違い。

1歳児は感情表現も豊かになって来て、恐いや痛いが明確になってきてるな〜。

 

 

という具合に、花の国の冒険ランドはアスレチックやひろ〜い広場があって、お花の無い時期も楽しめます。もう少し大きい子はローラー滑り台もあるので、それが出来るようになったらもっと楽しいかな。

レジャーシートは持って行った方が良いです。芝生が沢山あるので、ちょっと一休みしたい時やお弁当を広げたい時に。

駐車場代がかかるのだけど、売店で買い物をしたり、レストランで食事をしたりすると割引があります。

京急久里浜駅から徒歩15分となってますね。

 

ハーブ園や足湯なんかもあるようなのですが、なにぶん広くていつもたどり着けないでいます(; ^ω^)

いつか季節の良い時にBBQなんかも良さそうだな〜。

あ、ラベンダーソフトクリームも行ったらいつも必ず食べます。ラベンダーって妊娠中はだめだけど、香りがついてて以外とおいしくてハマるのです。

 

うちはとりあえず近いので、またちょこちょこお花見たりアスレチックしに来たりしようと思います(^_^)

 

 

 

 

そうそう、5時近くまでしっかり遊んで、帰りは流石にギブアップするかな〜と思ったら、たまにトレインや車が来る時に抱っこしたり、ちょっと肩車してもらったりしたとはいえ、こやつ、車まで歩ききりました。その分時間はかかったけれど、安心してたっぷり歩かせてあげられる広い場所、というのもこうした公園の良いところですね。

肩車も、なんだか落っこちてきそうで…もしぐらっときたらキャッチしようと思い、「へいきへいき〜」と言いながら担ぐおじいちゃんの後ろに張り付いていたけど、Capt’自身しっかりおじいちゃんの髪の毛をつかんで、まるで乗馬のごとくうまくリズムとって乗っている姿にこれまた成長を感じました笑 身体のサイズはやっぱりまだまだ小さいと思うのだけど、動きがいっぱしになってきていてそのギャップがなんだか面白いこの頃です。

 

肩車