心が優しくなれる絵本

こんにちは!

保育士時代にもたくさん読み聞かせをした

2歳児くらいからのお子様におすすめの絵本を紹介いたします。

『ちびゴリラのちびちび』 ルース・ボーンスタイン:作  岩田みみ:訳  ほるぷ出版


 

かわいいちびゴリラのちびちびは、みんなからとても愛されています。家族はもちろん、森の様々な動物たちからも・・・

そんなちびちびの成長を見守りお誕生日を祝うお話です。パステルの色調が柔らかくて優しい絵が印象的です。

ちびちびの愛される喜び、大きくなった喜びを子どもたちも自分の姿と重ね合わせ共感し、

親子で心が温まる優しいお話です。

子どもたちの心の安定には、『自分は愛されている』と子ども自身が実感することがとても大切です。

絵本を読み終わったあとには、お子様を抱きしめて「ママはあなたが大好きよ」と伝えてあげてくださいね♪

ちなみに・・下の子が生まれて赤ちゃん返りが始まったお兄ちゃん、お姉ちゃんにも読んであげると良いですよ^^